待っていて、、、

2008.10.13 - 14:41

映画や、ドラマや、小説で、「待っていて、、、」という言葉に、よく反応します。
ワタシ的な、考えるキーワードというか。

先日、見ていたドラマで、ヒロインが、彼女を愛してる男性に(彼女は他に好きな人がいます)、自分は死を覚悟していて、今生の別れの時に言うんです。

「あなたは永遠の命を生きていて、私は生まれ変わったら貴方に会いに行くから」って。

あるモノが発動すれば、その男性が永遠の命を得るわけですが、その男性も、他に何もかも失っていて、彼女の望むことを叶えることしか、考えてないんですけど。

それで、永遠に生きて、いつともしれない<彼女の生まれ変わりを待つ>って。
残酷な頼みですよね、、、(つ_;)


その言葉を聞いた時、MOONシリーズが思い浮かんで。

大好きな「君が待っているから」も脳内に流れて来て。


ドラマは、彼も死んでしまって、、、
永遠に待つよりはイイ、、、って、安心したけど。

「永遠に待つ」ってツライよな〜。
ま、待たせるより、待ってる方が好きだけど、、、


名作「青い鳥」でも、<生まれる前の子供たちの国>に恋人たちがいて。
生まれるための船が出るんですが、その恋人たちも、生まれる時期も違うので船も違うのです。
そして、生まれてから会えるかどうかわからなくて。

先に生まれる男の子が言います。
「きっと世界一しあわせな男になって、君を待っているから」
女の子は言います。
「じゃあ、私は世界一ふしあわせな女になって、あなたにわかるようにする。会えなかったら、何度でも生まれ変わるから!」

そんなニュアンスのことを言うんですけど、、、
それって、接点あるんだろうか?
戯曲なので、演劇部だった高校生とかの頃、読んだけど、、、
冷静にそう思ってしまった、ロマンのないワタシです( ̄ー ̄;)

ま、これも「待つ」キーワードで、あとでストーリー作って楽しみましたけど(笑)
でも、ワタシが考えるとコメディーになってしまう(汗)


今朝は今日が休みということで、ついまた床寝(´-ω-`)
寒くて4時頃かな、起きたら、外が少し騒がしい。

2階からそっとのぞいてみると、道に寝てる人がいて
(´□`;)???
新聞配達らしいバイクの方が3人。
パトカーを待ってるらしい。
ほどなく、パトカーが2台来て。

警察の方が声をかけて、起こして。
寝てただけのようでした。

一昨日くらいから寒かったせいか、ダウンジャケットのようなものを着てたようだから、寝てても、あまり寒くなかったのかな?

事件とかじゃなくてヨカッタです。
エキサイティングな寝起きでした(笑)

コメント

*ETSU*/2008.10.13 - 19:38 ×

“待つ”…私も「待たせる」よりも「待つ」方がいいです
待たせるのは、心苦しくてダメなんですよね( ̄ー ̄;)
「青い鳥」って、そんな内容だったんですね…汗
題名は知ってはいても、内容までは把握してなかったです。。。
とっても微妙な内容(苦笑)私もロマン要素ナッシング?爆

外で寝るのは今からの季節、寒くてアブナイですよね(←ポイントそこ!?笑)
酔ってたんでしょうかね?
事件ではなくて何よりでした(;´▽`)

TOM/2008.10.13 - 21:02 ×

†*ETSU*さん†

うんうん、待たせるのは心苦しいですね。
えっちゃん、待ち合わせ場所に早く来てるもんね。
青い鳥、シュールですよ。
いろいろな国(世界)に行くんですけど、ワタシには、生まれる前の国が、一番印象に残っちゃって。

そう、外で寝るのはアブナイですよね。
街中とかでは、酔って寝てる人とか見かけるけど、こんな田舎町ではほとんど見ないので、、、
ビックリ。
事件でなく済んでヨカッタ。


この記事にコメントする

このブログにコメントをするにはログインが必要です
今すぐ無料登録 | ログイン


発見 ヾ( ̄▽ ̄)/ | ガーターベルトの秘密